京都で家を建てる

 車を決めたと思ったら、次は家。

今はもう出来上がって住んでます。

怒涛の1年間でした。

また記録していきます。

TOYOTAのシエンタに1年乗ってみて(オプションについて)

 前回の記事でも書いたように、スライドドアになったこと、そしてサイズアップによって乗り換え後、かなり満足して乗ることができています。

 

 その上で気付いたことをいくつか。

 

①夫婦で身長差があるため(約40㎝)座席の上げ下げがとても面倒。週末は自分が運転するので毎回ギコギコと調整する。でもこれはどの車でもかな。

 

TOYOTAのセーフティー機能。車線はみ出しや前の車の発進を教えてくれる機能。これは正直いらないと思った。

 

③ライトについて。ライトは標準に決めたけど、やっぱり明るいものにすればよかったと感じる。1つの要因として、前の車が明るくしていたというのはあるけれど。

 

チャイルドシート、ジュニアシートを2列目にする。大きな困りはない。ただ構ってはやりにくい。そして、ここで新たな問題。CDだけでは運転中のぐずりは何ともならない。映像に頼りたくなるが、前にしか画面がないので見えないし、運転中は見れない。(そもそも子どもにTVを見せたくないと思っているが、それでも長距離の移動になるとあった方がいいと思う。

 

また④のことについて書こうと思います。

TOYOTAシエンタの3列目シート

前回の記事から5ヶ月空いてしまいました。

ということは5ヶ月乗っていることになります。乗ってみて気付いたことをお知らせします。

 

前回の記事で挙げていたチャイルドシート。結局2列目に2つ設置しています。

 

3歳児は自分で乗り、何とか自分で座っています。座るにはステップがあった方が良さげです。

スライドドアは本当に便利です。隣の車を気にする必要がありません。これだけでも乗り換えた価値はあるように感じるほどです。

 

ただし、この2列目に2つ設置した場合は注意点があります。

 

それは、3列目のシートを出すのが面倒だということです。普段はベビーカーや買い物カゴを入れるために3列目を片付けています。3列目のシートは2列目のシートの下に収納されています。出すためには2列目のチャイルドシートを外して3列目のシートを出すことになります。

 

この点ではHONDAのフリードの方がいいかと思っています。

跳ね上げ式で少し空間が狭くなったり、妻のように後ろの窓が閉ざされて気になるという点はあるかもしれませんが、気軽に3列目が出せるのはメリットとなりますね。

 

とはいっても、うちはあまり人を乗せる機会はないので、それほど気になりません。ライフスタイルや性格で判断してもらえればいいかと思います。

 

いよいよシエンタ納車~チャイルドシートとジュニアシートはどこに設置しよう?~

明日いよいよ納車の日。

初めて自分達で購入した車、楽しみである。

で、今の車の荷物を移動しなければならないけど、ジュニアシートとチャイルドシートはどこに設置しよう?という話。

今までの車は前に(助手席)ジュニアシート、運転席の後ろにチャイルドシートだった。
今回はスライドドア。自分で乗り降りのできる2歳児は後ろに乗ってほしい。
チャイルドシートも今まで後ろだし、後ろかな。

あれ?家族で出かける時は子ども後ろで大人前という状態?

せっかく3列シートだから3列目にチャイルドシートは?とも考えたが、後ろまで赤ちゃんをセットしにいくのは大変か。

どうがベストだろう。明日聞いて考えて試してベストな方法を見つけよう。

保険をどうするか。

これまではネットでソニー損保で年間で払っていた。約25000円である。

今回はどうするかと考えた結果、TOYOTAで扱っている東京海上の長期(5年)保険に入ることにした。

5年で約500000なので、1年で考えると75000もの金額をさらに払うことになる。(実際にはそれを分割で月々払う。)

なぜこんなに高いのか。

それは今までは入っていなかった「車両保険」に入ったからである。TOYOTAというディーラーからだからではない。実際にソニー損保と同程度のプランにすることも可能だった。
しかも、この車両保険には二種類あって、「一般」にしたので高い。エコノミーだと約10万円の差がある。(5年で)

じゃあ、なぜ高い「一般」の車両保険にしたかというと、安心をお金で買うためである。

一般でなければ、当て逃げや自損事故の時に保証してもらえない。保険を使うと等級が下がり保険料がたかくなるので、なるべく保険は使いたくないが大きな事故になったときに保証してもらえないのでは、保険の意味がないと考えたからだ。

ただし、これにを5年間するのは必要なのかなという疑問も残っている。なぜなら、新車の時は価値が高いが年々車の価値は下がって行くから。
ただ、ここは長い目で見て、事故をしたときの保険料を考えなくていいというメリットもあるようなので、「これでいこう!」という判断を下した。

初めての車の保険選び、他の人はどのように決断していっているのか、非常に気になる。

TOYOTAシエンタの納車の日が決まった。

書類や保険の申し込みなどを済ませた。(妻が全部やってくれたのだが。)車庫証明は管理会社にお願いすると一万円した。書類を出すだけなのに。三千円で出すところもあるのに。この差は何か。少し腹立たしい。

で、納車は3月12日(日)。

話がまとまってからちょうど1ヶ月くらいか。購入を急いでもらった方がいいというのはセールストークだったのか分からないけど(そんな気はするけど)早くに来てくれて嬉しいので、よしとする。欲しいときが買い時だ。締め切りを設けることで前に進めたし。

次は家。
今日はある工務店が施工した家の見学に行ってきた。こちらも早く進めていきたいのだが、なかなか腰があがらない。

二人の娘

2歳と0歳の娘がいる。
次女は今日8ヶ月検診だったらしい。

長女は私似。次女は妻の父似。笑
だから二人は顔が似ていない。

私は長い。妻は短い。
長女の8ヶ月の時の身長と比べると4センチの差があった。体重は次女の方が少し重い。

それぞれ全然違うなぁ。