読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終的な決断は

TOYOTAシエンタを購入することに決めた。HONDAのフリードとの2択にして決めた。広げると大変なので、これ以上広げまいと決意して話を進めていった。

値段交渉は初めてのこと。TOYOTAへは計5回。HONDAへは2回。(その他にSUZUKIへ1回、トヨペットへ3回行った。)ネットでどれくらい値引き出来るかやどのように話を進めていくかを調べた。

TOYOTAといっても4つの会社があり、それぞれで扱っている車が違う。トヨタトヨペット、ネッツ、カローラの4つだ。ただし、今回のシエンタはどこでも扱っているので4つで競合させることも可能。

HONDAのフリードは値下げに期待できないので、話の材料として行った。TOYOTAシエンタしか考えていないと思われると、カモにされるとネットに書いてあったし。それが本当かは分からないけど。

値引きを頑張ってもらえたことはいいが、これだけお店を回ると時間が奪われるし、精神的に疲れる。最後らへんはもういいやと思ったことも事実。お店へ行った時間の合計は約20時間。試乗も入れて。書類上の値下げは28万円。(実際はもう少し。)うち15万円は決算でナビから値引きというもの。時給一万円と少し。それをどう捉えるか。