読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保険をどうするか。

これまではネットでソニー損保で年間で払っていた。約25000円である。

今回はどうするかと考えた結果、TOYOTAで扱っている東京海上の長期(5年)保険に入ることにした。

5年で約500000なので、1年で考えると75000もの金額をさらに払うことになる。(実際にはそれを分割で月々払う。)

なぜこんなに高いのか。

それは今までは入っていなかった「車両保険」に入ったからである。TOYOTAというディーラーからだからではない。実際にソニー損保と同程度のプランにすることも可能だった。
しかも、この車両保険には二種類あって、「一般」にしたので高い。エコノミーだと約10万円の差がある。(5年で)

じゃあ、なぜ高い「一般」の車両保険にしたかというと、安心をお金で買うためである。

一般でなければ、当て逃げや自損事故の時に保証してもらえない。保険を使うと等級が下がり保険料がたかくなるので、なるべく保険は使いたくないが大きな事故になったときに保証してもらえないのでは、保険の意味がないと考えたからだ。

ただし、これにを5年間するのは必要なのかなという疑問も残っている。なぜなら、新車の時は価値が高いが年々車の価値は下がって行くから。
ただ、ここは長い目で見て、事故をしたときの保険料を考えなくていいというメリットもあるようなので、「これでいこう!」という判断を下した。

初めての車の保険選び、他の人はどのように決断していっているのか、非常に気になる。